ライフ 節約術

【デメリットなし】楽天ポイントの使い道と楽天ポイントの効率の良い貯め方

最近楽天経済圏って言う言葉が流行っているけど

楽天ポイントってそんなに便利なの?便利な使い方を教えて欲しい!

メリットしかないのなら賢く貯めたいから、効率の良いポイントのため方も教えて欲しい!

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

・楽天ポイントの便利な使い方がわかる

・楽天ポイントの効率の良いため方がわかる

著者の経験

『楽天経済圏』こんな言葉を知るまでは何かの「ポイント」を貯めると言う行為は

非効率だし、無駄だ、そんな考えを持っていました。

しかし楽天ポイントについて深く調べていくうちに「賢く活用をした方が得なんじゃないか。」そう考え、今では楽天ポイントを効率的に貯めて、使って生活の足しにしています。

そう言った私が解説をしていきます。

 

 

楽天ポイントの便利な使い方

・楽天モバイルの利用料支払い

月々のスマホ利用料金を楽天経済圏で獲得した楽天ポイントで支払うことが可能です。

ポイントで支払う額を設定しておけば、毎月自動的に充当されます。

しかも意外と忘れていて失効しがちな『期間限定ポイント』を優先的に使用してくれるため、使い忘れの防止にもなります。

 

ちなみに現在楽天モバイルの楽天アンリミテッドを使用すると300万名まで1年間利用料金が0円です!

現在私も楽天モバイルを使用していますが『ノンストレス』で使えています!

月々3000〜4000円ほどの節約=年間約50000円の節約につながります。

やらない理由はなさそうですね、、、

そんな楽天モバイル登録はこちらから3分ほどの手続きで完了してしまうのです!

月々の固定費を削減したいと言う方は是非したから詳しく見てみてください。

楽天モバイルを詳しく見る

 

・楽天電気、楽天ガスの利用料支払い

楽天エナジーで「楽天電気」「楽天ガス」を使用している場合、利用料金をポイントで支払いが可能です。

こちらも楽天モバイルと同じように、期間限定ポイントを優先して使用してくれるため使い忘れの防止になります。

楽天エナジーを詳しく見る

 

・楽天カードの利用料支払い

お得なクレジットカードと言ったら現在はトップクラスの楽天カード。

ポイント還元率がとても高いのです。

そんな楽天カードの利用料金も楽天ポイントで支払いが可能です。

高還元率の楽天カードでお買い物→獲得したポイントで利用料支払い

通常カードなら年会費は無料なので作ってデメリットはないのでまだ楽天カードを持っていない方は是非この気に作りましょう!

こちらから詳しく見る↓

・楽天ふるさと納税でポイントでふるさと納税

楽天市場から『楽天ふるさと納税』という特設サイトがあり、自身の好みの自治体に寄付をして実質2000円で豪華な返礼品がもらえます。

楽天市場でポイントを利用する要領でふるさと納税が可能なので初心者でも簡単にふるさと納税が可能です。

楽天ふるさと納税を詳しく見る

・楽天銀行の振り込み手数料に使える

楽天銀行から振り込みをする際の振り込み手数料を楽天ポイントで支払うことが可能です。

 

・楽天Payの支払いに使う

キャッシュレスが浸透してきた最近では『楽天pay』を利用する人はかなり多いのではないでしょうか。

最近ではクレジットカードは使えないけどバーコード決済や、QRコード決済は利用可能、そんな店も多いですね。

そんな楽天payの支払いにも楽天ポイントは使用可能です。

楽天payのアプリの支払い画面から「ポイントを使う」にチェックを入れれば完了です。

「ポイントとキャッシュどちらを優先するか」などと言った細かい設定も可能なのでとても便利です。

こちらも期間限定ポイントも使用が可能なので失効前に使ってしまいましょう。

・楽天ポイントで募金ができる

どうしても数ポイント期間限定ポイントが余ってしまい、使いきれない。

そんな時には『楽天クラッチ募金』を利用してポイント募金をしましょう。

3.11の際に「インターネットを使って募金がしたい」そんな多くの声を受けて生まれたサービスになります。

ポイントでの募金は1ptから可能です。

楽天ポイントの効率的な貯め方

楽天ポイント私たちの生活のいろいろな場面で活躍できることが上でわかったかと思います。

次にそんな楽天ポイントの効率的なため方についてわかりやすく解説をしていきます。

・楽天市場で買い物をする

楽天ポイントの還元率はどこで買い物をするかで大きく変わってきます。

その中でもダントツに還元率が高いのが『楽天市場』です。

楽天市場では楽天ポイントが倍増する『ポイントアップキャンペーン』かなり頻繁に行われていて、そのキャンペーンのタイミングでお買い物をすると一度に多くのポイントが獲得可能になります。

特に毎月5と0の着く日に楽天市場で楽天カードを使用すると通常カードでポイント5倍、ゴールドカード以上でポイント7倍upで多くのポイントが獲得可能です。

5と0の着く日に雑貨・日用品・書籍・食べ物などを一気に購入して効率よくポイントを貯めるのがおすすめです。

※ポイント欲しさに余計な買い物をすることは避けましょう

また、楽天市場では支払い方法によってポイントの還元率が異なります。

主な支払い方法は現金・楽天Edy・楽天カードがありますが、圧倒的に還元率が高いのが『楽天カード』での支払いです。

 

楽天市場で買い物をした時のポイント還元率

・現金:1.5%

・楽天Edy:2%

・楽天カード:最大16%(条件あり)

※最大倍率までには条件がありますが、条件を1つもクリアしていなくても還元率2倍は確定しています。

※最大倍率まで上げるためにはSPUと言うものを上げていく必要があります。SPUについてはもう少し下で解説しています。

実店舗での買い物でも楽天ポイントをゲット

楽天ポイントは街中の実店舗での買い物でもたくさん獲得が可能です。

街中には楽天の加盟店がたくさんあり、お会計の際に「楽天ポイントカード」・「楽天ポイントカードアプリ」・「楽天クレジットカードの裏のバーコード」

を提示すれば利用額に応じてポイントが加算される仕組みになっています。

入手方法

・楽天ポイントカード:全国の楽天加盟店の店頭で入手可能

・楽天ポイントカードアプリ:アプリストアから入手可能

・楽天カード:ネット申し込みで簡単入手

※5分ほどで申請可能な楽天カード入手して損はありません。詳しくは下記リンクから簡単申請♪

・銀行口座は楽天銀行を使う

楽天銀行では楽天会員限定のハッピープログラムがあり、楽天銀行で取引をするたびに会員ランクに応じてポイントが溜まる仕組みになっています。

新規口座開設時に、給与振り込み口座設定や金融機関設定などの条件クリアで最大2000ポイント獲得が可能です。

また、楽天カードの支払い口座を楽天銀行に設定すると初回利用時に1000ポイント獲得できるのも魅力的です。

楽天銀行を詳しく見る

・証券口座は楽天証券口座を使う

楽天証券では投資信託や株が楽天ポイントを使って取引が可能です。

現金を使わないで投資をデビューできるのは初心者にはちょうどいいかもしれません。

そんな楽天ポイントを使っての投資。楽天ポイントで投資信託を購入すると楽天市場でのお買い物のポイントが+1倍になります。

また、本格的に投資を始めたい!そんな方にも楽天証券はおすすめができて、毎月50000円分まで楽天カード決済で投資信託を設定できます。

100円つき1ポイントは付与されます。

毎月上限の50000円を投資すると年間で6000ポイントも獲得ができます。

他の証券会社にはない強みと言えます

 

 

SPUを上げて楽天ポイント獲得を大幅アップ!

『SPU』とはスーパーポイントアップの略で楽天のグループサービスを使えば使うほどお得になります。

この『SPU』をあげれば楽天市場での買い物のポイント還元率が最大16倍までに膨れ上がります。

これが楽天経済圏の最大の魅力です。

対象サービスはいくつもありますが今回は気軽に利用ができるサービスをピックアップして解説をしていきます。

楽天モバイルを使う

楽天モバイルの利用でポイント+1倍になります。

この楽天モバイルの最大の魅力は現在キャンペーン中の楽天アンリミテッドを使用すると、なんとスマホの月料金が1年間0円なのです。

0円とか品質が心配との声が多く出そうですが、その心配はかなり低いと私が保証します。

現在私も楽天アンリミテッドを使用中ですが1回もストレスを感じたことはありません。1ヶ月約3000〜4000円かかるスマホ料金が1年間0円。

それだけで1年約50000円ほどの節約につながります。

契約も5分ほどの簡単な手続きで可能です。気になった方はしたのリンクから詳しく見てみて下さい。



楽天ひかりを使う

楽天ひかりの利用でポイント+1倍になります。

楽天ひかりの魅力は楽天モバイルの楽天アンリミテッドとセットで楽天ひかりアンリミテッドを契約すると、1年間Wi-Fi料金が0円です。

こちらも品質に問題はなく、私は一人暮らしで一人で使用していますが通信が遅いと感じたことは1度もありません。

以前まではWi-Fiの利用料に毎月7000円近く払っていたのに品質は体感できないほど変わりなく料金が0円になったのはものすごく感動がありました。

こちらも5分ほどの簡単な手続きで契約が可能です。気になった方は下のリンクから詳しく見てみて下さい。

楽天ひかりを詳しく見る

 

楽天ゴールドカードか楽天プレミアムカードを使用する

楽天ゴールドカードの利用でポイント+4倍になります。

※ただし4月からは楽天プレミアムカードのみ対象。

4月からは楽天プレミアムカードのみ対象となるそうですが、今月までは一応対象なので記載します。

楽天ゴールドカードの年会費は2000円です。実際に楽天ゴールドカードを使用していて2000ポイント獲得できないことはありません。

また、ゴールドカード以上は誕生日月はさらにポイント+1倍となり、国内空港ラウンジが年間2回まで無料で使用可能など特典があります。

 

楽天プレミアムカードは年会費が11000円になります。

楽天市場で月々20000円ほどお買い物をする方はポイント還元で元が取れます。

ただ、年会費が高額なのでゴールドカードが改悪されるのでプレミアムに無理やり切り替えると言ったことはお勧めできません。

楽天プレミアムカードのメリットは以下の3つです

 

【メリット】・SPUが+4倍。誕生日月は+5倍

海外・国内空港ラウンジが無料で利用可能

保険が手厚くなる

これらを踏まえてプレミアムカードにして元が取れる上に自身にメリットがあると思った方のみ、楽天プレミアムカードに切り替えをしましょう。

楽天銀行口座で楽天カードの引落

楽天銀行口座で楽天カードの引落を行うとポイント+1倍になります。

また、初回利用で楽天ポイントが1000獲得できるのも魅力的です。

また、楽天銀行を使うメリットは上でも説明しています。見逃した方は戻って見てみて下さい。

楽天証券で毎月500円以上投資信託を9.5購入

楽天ポイントを使って毎月500円以上投資信託を購入するとポイント+1倍になります。

楽天証券を使って投資をするメリットについても上で解説をしていますので、見逃した方は是非戻ってみて下さい。

楽天保険の対象商品の保険料を楽天カードで支払い

楽天保険の対象商品を楽天カードで支払いをするとポイント+1倍になります。

保険に入りたい。そんな方は是非試してみて下さい。

ただ保険に加入するなら『貯蓄型』ではなく『掛け捨て型』にしましょう。

保険と貯金は別物です。超重要です。

楽天でんきを利用する

楽天でんきの利用でポイント+0.5倍になります。

料金シミュレーションで現在の電気料金よりも安くなる、もしくは大して変わらないのであれば変更をおすすめします。

電気会社の乗り換えは新しい電気会社の登録を済ませるだけでできます。

以前まで使っていた電気会社への解約手続きなどは一切ありませんので簡単に変更可能です。

合計SPU

以上のサービスだけでSPUは+9.5倍

また、楽天会員で+1倍。楽天市場アプリの利用で+0.5倍

合計でSPUは11倍まで膨れ上がります。

他にもSPUが上がるサービスはありますが私のおすすめは以上になります。あとは個人にあったサービスがあれば利用していくといった感じで十分かと思います。

 

まとめ

今回は楽天ポイントの便利な使い道についてと、効率の良い貯め方について解説をしました。

こんなにたくさん還元される楽天ポイント、この記事を読みながら「楽天すご!ポイントの財源どこ??」なんて思った方もいるのではないでしょうか?

実は楽天ポイントの財源は楽天カードのリボ払いを使用した方の高金利です。

怖いですね、ちゃんと社会は知識のある人が得をして知識のない人が損をする構造ができています。

皆さんも知識をしっかりと知識をつけて賢く生きていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

-ライフ, 節約術

Copyright© ryublog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.