節約術

【ひとり暮らし必見!】ひとり暮らしのあなたが簡単に電気代を節約する方法【今すぐやらなきゃ損】

自分の電気料金が高いのか安いのかわからないから

一人暮らしの平均的な電気代が知りたい

またできる限り安くしたいから一人暮らしの電気代の節約方法を知りたい


こういった疑問に答えます。

✔︎本記事の内容

・平均的なひとり暮らしの電気代がわかる

・電気代の具体的な節約方法がわかる

・自分に合った安い電気会社への乗り換え方がわかる

 

 

以上の内容が本記事で学べます

 

 

✔︎著者の経験

私は西東京でひとり暮らしをしています。

実は1年前は電気代の節約なんて考えたこともなくて

夏場や冬場のエアコンを多用する季節は

 

なんと電気代を毎月6000円近く支払っていました。

 

ですが最近は自身の固定費をしっかりと見直し

ガス料金と電気料金を合わせて約3000円ほどまでに

節約をすることができています。

電気代だけだと2000〜2500円ほどです。

 

こういった私が解説をしていきます。

一人暮らしの平均的な電気料金

▷平均料金は約4000円

▷私の平均の電気代は約2800円前後かと思います。

どうやってここまで節約をしているのか…

 

✔︎私が実践していること

▷家電の使い方を工夫して電気料金を最小限に抑える

▷使わない電球を抜く

▷自分に合った電気会社に乗り換えた←1番重要!

 

 

電気代の具体的な節約方法『家電』

エアコン

エアコンは家電の中でも特に電気料金がかかる家電です。

 

エアコンを多用する夏場や冬場はエアコンの使い方一つで

電気料金が5000円前後も高くなってしまうケースもあります。

 

✔︎エアコンを使う際の節約ポイント

①風量の設定は『自動(オート)』に設定する

 

②サーキュレーターを併用して、空気の循環効率を上げる

 

③春や秋などエアコンがなくても生活のできる季節は

 電源プラグを抜いて、待機電力を減らす。

 

④フィルターをこまめに掃除をして、機能効率を保持する。

 

⑤夏場の日中はカーテンを閉めてエアコンを使用して、日光を遮断する。

 

 

冷蔵庫

冷蔵庫は365日24時間、電力を消費している家電です。

できる限り消費電力を抑える工夫をしましょう。

 

✔︎冷蔵庫の節約ポイント

 

①庫内を効率よく冷やすため、ものをたくさん詰めない。

▷7割くらいにものを入れるのがベスト。

 

②冷蔵庫内の温度を一定に保つ

▷ドアの開閉をできる限り減らす。

 

テレビ

資源エネルギー庁の調査によると、一般家庭の消費電力量の

テレビが占める割合は約9%らしいです。

テレビは常についているのが当たり前で、見てもいないのに

何気なくテレビを付けていたり、寝る前に見ていて付けっぱなしで寝てしまったりと、

 

無駄に電力を使ってしまっている人は多いのではないでしょうか?

 

✔︎テレビを利用する際の節約ポイント

 

①見ない時は電源を切る

 

②省エネモードを利用する

 

③寝る前に見るのなら、タイマーをセットして自動的に切れるようにセットする

 

 

洗濯機

洗濯機は電気料金だけでなく水道料金も同時にかかってきます。

ただ、ひとり暮らしならば費用頻度はそんなに多くはないはず。

計画的に洗濯をしましょう。

✔︎洗濯機を使う際の節約ポイント

 

①洗濯物はまとめて洗う

 

②節電モードを使用する

 

③洗濯物を洗ったら干すところまでしっかりやる

 

最後の③、ひとり暮らしをしている人意外といるのではないでしょうか?

洗濯物をしていることを忘れていて、洗濯機の中で臭くなってしまい、再び洗濯をする。

 

実は私も数回この失敗をしたことがありますが

控えめに言って、『この失敗は最低最悪・罰金レベル』です。

洗濯をしたら必ず干しましょう。

干すのなんかめんどくさい!

そんな方は『乾燥機能付きのドラム式洗濯機』を購入しましょう。

使わない電球を抜く

究極かもしれませんがこれは個人的には効果的です

私の家の間取りは1Kなのですが

使用している電球は自室と洗面所の2本のみです。

玄関やキッチンなどの電球は全て抜いています。

実際に家に帰ってからiPhoneのライトを使用すれば問題ありませんし、

家を出る時に消すのを忘れてしまったなどの無駄使いもなくなります。

 

共感した人は是非やってみてください。

自分に合った安いプランの電気会社に乗り換える

めんどくさ!

そう思うかもしれませんが

これが一番簡単で、一番重要です。

 

2016年から電力会社を自分たちで選べるようになっています。

 

しっかりと自分の生活スタイルに合った電力会社を選べば

年間で10000円くらいの節約になるかもしれません!

✔︎電力会社の乗り換えかた

1、毎月の電気使用料、金額を確認(検針表かWebで確認ができます)

2、料金シミュレーション 各会社の料金を比較する

  >>シミュレーションサイトはこちら!

3、新しい自分の生活スタイルに合った、電力会社に申し込みをする

※契約中の電力会社への解約手続きは一切不要です!

まとめ

今回は一人暮らしの方の

具体的な電気代の節約方法を解説しました。

 

実際に全て私が実践していることになります。

特に最後の『電力会社を自分の生活スタイルに合ったところにする』

こちらは本当に簡単な作業で、もしかしたら年間で10000円ほどの節約になるかもしれません

試しにやってみてください。

-節約術

Copyright© ryublog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.